壁穴レス急|壁紙一面張替え&壁穴修理施工事例

剥がれ保証 壁紙再利用

ロングセラーの壁紙が使用してありました。 名古屋市南区 

名古屋市南区 

  • 種類:壁穴修理&壁紙一面張替え
  • 建物形態:マンション
  • 箇所:和室

施工金額:26,980円(税別)

施工所要時間:約02時間00分

※施工所要時間については事前の現地打ち合わせ、天候、季節によって多少の誤差がございます。

項目金額
■下地補強・石膏ボード部分交換・パテ処理・ペーパー処理 9,980円
■スタンダード壁紙(量産品)での壁1面貼り替え 17,000円
★弊社は営業マンは使わず、施工担当者が完全責任施工となっております。
できる限り人件費をかけず、安く綺麗を心がけて対応させて頂いております。


スマホから電話
スマホから電話
事前診断

壁穴修理前の状態

和室に壁穴が空いていました。小さいお子さんが触るのでコピー用紙が貼ってありました。

コピー用紙を外したら・・・。

壁紙を一面剥がします。

↑先頭へ

拡大した写真です。

壁紙を壁一面剥がします。

傷んでいるボードをカットし下地材を固定していきます。

↑先頭へ

壁紙を一面剥がした後、傷んでいる壁穴周辺の石膏ボードを、カッターを使って四角くカットします。

下地材の上にボンドを付け、内側から半分だけ差し込みビスで固定します。

下地材にボンドを付けたらボードをビスで固定します。

↑先頭へ

固定した下地材の上にボンドを付けます。

既存のボードと同じ厚みの12mmボードをはめ込み、ビスで四方をしっかり固定します。

パテ処理(下塗り)の後、ドライヤで乾かします。

↑先頭へ

固定したボードと既存のとの微妙な段差をなくすためにパテ処理をします。一回目に使用するパテは下塗り専用パテで、やせが少ないタイプを使用します。

パテを自然に乾かすと1時間以上かかるので、時間短縮のためにドライヤを使いパテをしっかり乾かします。

ペーパー処理をした後、丁寧にパテを仕上げます。

↑先頭へ

ペーパーを使い下地を整えます。

目の細かい仕上げ専用パテを使い丁寧に仕上げます。

仕上げたパテが乾いたら、ペーパーで下地を整えます。

↑先頭へ

時間短縮のためにドライヤを使いパテを乾かします。

ペーパーを使い下地を整えます。

壁穴修理前の状態です。

↑先頭へ
1310280901.jpg

壁穴修理後の状態です。

↑先頭へ
1310280967.jpg

同じ壁紙を使い仕上げましたのでかなり綺麗に仕上がりました。

ご近所に知られずご訪問可能

お客様からの声です

↑先頭へ

名古屋市 南区 M様

本日は、壁を修理していただきありがとうございました。
壁の修理していただけるところを探していたところ、インナースペースのHpを見つけました。
正直、5万円前後は、かかるものだと覚悟はしておりましたが、良心的な価格で大変満足しております。

最初の見積もり依頼から とても迅速で丁寧な対応をしていただき 安心して壁の修理をお任せすることができました。
壁を修理している過程もとても丁寧で手際もよく、終わった後も きれいで、 まさに、飛ぶ鳥後を濁さず でした。
大変満足しています。

機会があれば、ぜひまた利用したいと思っています。
ありがとうございました。
お見積ボタン 壁紙再利用
スマホから電話
スマホから電話
事前診断
出張サービスエリア»東京・神奈川・埼玉・千葉・名古屋