壁穴レス急|壁紙一面張替え&壁穴修理施工事例

剥がれ保証 壁紙再利用

同じ柄の壁紙を使い一面施工で仕上げました。 名古屋市千種区

名古屋市千種区

  • 種類:壁穴修理&壁紙一面張替え
  • 建物形態:マンション
  • 箇所:洋室

施工金額:26,980円(税別)

施工所要時間:約02時間00分

※施工所要時間については事前の現地打ち合わせ、天候、季節によって多少の誤差がございます。

項目金額
■下地補強・石膏ボード部分交換・パテ処理・ペーパー処理 9,980円
■スタンダード壁紙(量産品)での壁1面貼り替え 17,000円
★弊社は営業マンは使わず、施工担当者が完全責任施工となっております。
できる限り人件費をかけず、安く綺麗を心がけて対応させて頂いております。

★人件費のよくある流れ (賃貸マンション・分譲マンション) 
管理会社➡一括業者➡下請け業者➡職人
スマホから電話
スマホから電話
事前診断

壁穴修理前の状態

照明スイッチ付近に壁穴が空いていました。

拡大した写真です。

壁紙を剥がし、傷んでいるボードをカットします。

↑先頭へ

壁紙を壁一面剥がします。

壁紙を一面剥がした後、傷んでいる壁穴周辺の石膏ボードを、カッターを使って四角くカットします。※照明のスイッチも一度外します。

下地材をビスで固定し、上からボンドを付けます。

↑先頭へ

下地材の上にボンドを付け内側から半分だけ差し込みビスで固定します。

固定した下地材の上にボンドを付けます。

ボードをビスで固定した後、パテ処理をします。

↑先頭へ

既存のボードと同じ厚みのボードをはめ込み、ビスで四方をしっかり固定します。

固定したボードと既存のとの微妙な段差をなくすためにパテ処理をします。一回目に使用するパテは下塗り専用パテで、やせが少ないタイプを使用します。

ドライヤで下塗りパテを乾かし、ペーパー処理をします。

↑先頭へ

パテを自然に乾かすと1時間以上かかるので、時間短縮のためにドライヤを使いパテを乾かします。

ペーパーを使い下地を整えます。

パテを仕上げたら、ドライヤでしっかり乾かします。

↑先頭へ

目の細かいタイプの仕上げ専用パテを使い丁寧に仕上げます。

時間短縮のためにドライヤを使いパテを乾かします。

ペーパー処理をした後、丁寧に壁紙を貼り完成です。

↑先頭へ

ペーパーを使い下地を整えます。

壁紙を丁寧に貼り完成です。

壁穴修理前の状態です。

↑先頭へ
1310276149.jpg

壁穴修理後の状態です。

↑先頭へ
1310276201.jpg

同じ壁紙を使い仕上げましたのでかなり綺麗に仕上がりました。

ご近所に知られずご訪問可能

お客様からの声です

↑先頭へ

名古屋市 千種区 Y様

壁穴の補修でお世話になりました。
管理会社に相談したところ『こちらで修理の手配をする』とのことでいくらになるか予想もつかない状態でしたが、ホームページでインナースペースさんのことを知りさっそくお電話しました。
施工の際は、見積もりのときにお願いした壁穴だけではなく当日急に思い立って相談した入居前からの壁紙の破れ、欠けもその場ですぐに修理していただきとても助かりました。
器具の取り付けにゆがみがあり、向原さんとしては徹底的に補修したかったようですが素人目には完璧です!
しかも良心的なお値段!
主人が感情的になり開けた穴だったので修理代を自費にして懲らしめてやろうと思っていたのですが。。まぁ安いにこしたことはありません。
また何かありましたらよろしくお願いします。

お見積ボタン 壁紙再利用
スマホから電話
スマホから電話
事前診断
出張サービスエリア»東京・神奈川・埼玉・千葉・名古屋