壁穴修理&壁紙一面張替え

ドアノブが当り壁に穴が空いてしまったケース。

  • 建物形態:一戸建て
  • 施工箇所:寝室
  • 施工地:名古屋市天白区

施工時間:2時間30分

施工価格:26,980円(税込:29,670円)

戸当たりがなっかたため、勢いよく開けた際に下地の入ってない壁にドアノブが当たってしまい穴が空いてしまったそうです。

壁紙を捲り、傷んだ壁穴を四角く切り取り下地補強の木を入れビスで固定します。

同じ厚みの石膏ボードを使い、先程補強を入れた下地材に対して四方をビスでしっかりと固定します。

既存のボードと新たに固定したボードの段差をなくすため、まずは目の粗い下塗り専用パテを塗ります。

更に目の細かい仕上げ専用パテをヘラを使って丁寧に仕上げます。

時間短縮のため、ドライヤーを使いパテを乾かします。

ペーパー処理をした後、壁紙を貼り作業は完了です。

今回のケースは、壁穴補修した箇所に対して既存の壁紙が廃盤のため、出来るだけ近い柄を探し施工させて頂ました。

高さ2.4m×横巾3.6mの壁紙を貼り替えました。