壁穴レス急|壁紙一面張替え&壁穴修理施工事例

剥がれ保証 壁紙再利用

一度はご自身で修理を試みたそうですが…。 名古屋市南区

名古屋市南区

  • 種類:壁穴修理&壁紙一面張替え
  • 建物形態:マンション
  • 箇所:リビング

施工金額:26,980円(税別)

施工所要時間:約02時間00分

※施工所要時間については事前の現地打ち合わせ、天候、季節によって多少の誤差がございます。

項目金額
下地補強・石膏ボード部分交換・パテ処理・ペーパー処理・壁紙施工 26,980円
※スタンダード壁紙(量産品)での壁一面貼り替え 0円
★石膏ボードの壁に穴が空いてしまった場合、メッシュテープやリペープレートと言った壁の表面上だけを薄くおおう簡易的な修理方法があります。しかし、その手法ですとあくまでも簡易補修であり修理ではありません。 生活して補修ケ所にふともたれたり、お子さんが軽く当たってしまった場合再び影響が出るリスクがあります。弊社では、同じ厚みの石膏ボードを使って仕上げますので、修理後は安心して生活して頂けるかと思います。
スマホから電話
スマホから電話
事前診断

壁穴修理前の状態

キッチンカウンターの下の壁に穴が空いていました。

キッチンカウンター下の壁紙を一面剥がします。

傷んでいるボードをカットし下地材を固定していきます。

↑先頭へ

傷んでいる壁穴周辺の石膏ボードを、カッターを使って四角くカットします。

下地材の上にボンドを付け、内側から半分だけ差し込みビスで固定します。

下地材にボンドを付けたらボードをビスで固定します。

↑先頭へ

固定した下地材の上にボンドを付けます。

既存のボードと同じ厚みのボードをはめ込み、ビスで四方をしっかり固定します。

パテ処理(下塗り)の後、ドライヤで乾かします。

↑先頭へ

固定したボードと既存のとの微妙な段差をなくすためにパテ処理をします。一回目に使用するパテは下塗り専用パテで、やせが少ないタイプを使用します。

パテを自然に乾かすと1時間以上かかるので、時間短縮のためにドライヤを使いパテをしっかり乾かします。

ペーパー処理をした後、丁寧にパテを仕上げます。

↑先頭へ

ペーパーを使い下地を整えます。

目の細かい仕上げ専用パテを使い丁寧に仕上げます。

仕上げたパテが乾いたら、ペーパーで下地を整えます。

↑先頭へ

時間短縮のためにドライヤを使いパテを乾かします。

ペーパーを使い下地を整えます。

壁穴修理前の状態です。

↑先頭へ
1310910632.jpg

壁穴修理後の状態です。

↑先頭へ
1310910699.jpg

同じ壁紙を使い仕上げましたのでかなり綺麗に仕上がりました。

ご近所に知られずご訪問可能

お客様からの声です

↑先頭へ

名古屋市 南区 I様

先日は、どうもありがとうございました。
インナースペースさんに頼む前に自分で何度か補修を試みましたが、補修箇所が増えただけで
うまくいきませんでした。
今回、壁の穴補修に他3箇所の補修を快く受けていただいた上にお値打ち価格に即決しました。
やはり、プロの手に頼んで良かったです。
補修箇所もまったくどこかわからなく、とっても満足しております。
また、機会があればインナースペースさんで頼みたいと思います。ありがとうございました。
お見積ボタン 壁紙再利用
スマホから電話
スマホから電話
事前診断
出張サービスエリア»東京・神奈川・埼玉・千葉・名古屋