壁穴修理&壁紙一面張替え

ツッパリ棒で、壁に穴が空いてしまいました。

  • 建物形態:マンション
  • 施工箇所:洋室
  • 施工地:名古屋市中区

施工時間:2時間

施工価格:21,000円(税込:23,100円)

下地の無い石膏ボードの壁に、ツッパリ棒を使用していたところ壁に穴が空いてしまったそうです。

きりのいい壁一面の壁紙を剥がします。

壁穴を埋めるための、目の粗い下塗り専用パテを練ります。

幸いにもこのケースは、どちらかと言えば陥没に近い穴だった為、補強は入れずに直接パテを塗りました。

※4回仕上げです。

念入りにペーパーをかけ下地を平にしていきます。

左方向から壁紙を貼っていきます。

※壁紙のつなぎ目は従来の重ね切りではなく、下地を傷めない突合せ施工です。

■ 突合せ施工とは、電動の糊り付け機を使い壁紙に糊を付ける際に壁紙の両耳をスリターと言う刃物で切り落としながら壁紙に糊をつけます。そして、壁紙端と端うをピタット合わせてローラーをかけます。

高さ2.5m×横幅2.6mの壁紙を貼ります

壁一面に対し壁紙を貼り完成です。