壁穴レス急|壁穴修理、壁紙はりかえ時の施行マナー

スマホから電話
スマホから電話
事前診断

壁穴レス急は施行マナーを重視しています

施工前に養生を念入りに行います。
出来るだけ占有場所を少なくするために壁紙を貼る場合には糊付け機械などは設置しません。
施工時の騒音等を抑えるため、電動工具は出来るだけ使用しません。
作業終了後も清掃をしてから撤収致します。
施工前養生

施工前に床などを汚さないように養生をして、荷物などを置く場所にはシートやマットを敷いて置きます。

糊付け機

壁穴レス急は事前に壁紙に糊を付け作業してからお持ちしますので、このような電子ピアノ位の大きさのある機械を据え付ける場所は不要です。

下請けなどの場合には作業日に初めて現場を見るケースが殆んどですから壁紙のサイズ等を下見できていないため糊付け機械設置をしないと壁紙を貼ることができません。

通常リフォーム会社に依頼すると石膏ボードを整形するために電動カッターで切り抜くのですが一般的ですが、これだとかなりの騒音になってしまい、集合住宅であれば工事の挨拶を事前にしておかないとクレームが発生しやすくなります。

動画では許可を頂いた大工さんによる壁穴修理の様子と壁穴レス急による施工方法でどれだけ音が違うかを比較しています。

スマホから電話
スマホから電話
事前診断
出張サービスエリア»東京・神奈川・埼玉・千葉・名古屋