壁穴レス急|壁紙の凹み、キズ、破れ補修施工事例

洋室の壁と建具に穴が!

愛知県尾張旭市

  • 種類:壁紙凹み・キズ・破れ
  • 建物形態:マンション
  • 箇所:洋室

施工金額:24,980円(税別)

施工所要時間:約02時間00分

※施工所要時間については事前の現地打ち合わせ、天候、季節によって多少の誤差がございます。

項目金額
■壁穴修理 下地補強・石膏ボード部分交換・パテ処理 9,980円
■壁紙施工 既存の壁紙を再利用 6,000円
■建具 壁凹みパテ3回仕上げ (メッシュテープ使用) 3,000円
■建具 壁紙施工 6,000円
★逃げが利く箇所からで同じ柄の壁紙を剥がし、その壁紙を使い修理箇所に使用します。剥がした箇所は、似た壁紙を使い貼り直します。

★人件費のよくある流れ (賃貸マンション・分譲マンション) 
管理会社➡一括業者➡下請け業者➡職人
スマホから電話
スマホから電話
事前診断

壁穴修理前の状態

洋室の壁に穴が空いていました。

拡大した写真です。

一度壁紙を剥がします。

↑先頭へ

下地補修をしやすい大きさに壁紙を剥がします。

丁寧に剥がした壁紙です。

下塗りのパテ処理をしたら乾かします。

↑先頭へ

壁穴の箇所は、ボード自体凹んだ状態でぐらつきもなかったためパテ処理で補修しました。※穴の箇所は、下塗りパテは3回しております。

自然に乾かすと完全にパテが乾くまで1時間程かかるので、短縮のためドライヤを使用します。

下塗りパテをペーパー処理をした後、仕上げパテをします。

↑先頭へ

パテが完全に乾いたら、サンドペーパーを使い下地を整えます。

目の細かい仕上げ専用パテを使い、丁寧に仕上げていきます。

仕上げパテを乾かしペーパーをかけます。

↑先頭へ

時間短縮のためドライヤを使用。

再度ペーパー処理をします。

一度剥がした壁紙を元の位置に戻しローラーで押さえる

↑先頭へ

最初に剥がした壁紙の裏地にのりを付け元の位置に戻していきます。

最後に真ん中の抜けてしまった部分にローラーをかけます

壁穴修理前の状態

↑先頭へ
1297671118.jpg

壁穴修理後の状態

↑先頭へ
1297671154.jpg

■ 既存の壁紙が厚手の場合、補修の仕上がりはかなり綺麗にできます。

建具に縦長の穴が空いていました。

↑先頭へ

建具の上から下まで壁紙を貼り替えました。

↑先頭へ

ご近所に知られずご訪問可能

お客様からの声です

↑先頭へ

愛知県 尾張旭市 K様

先日はお世話になりました。壁に2か所穴が開いており引っ越しも近く早急に補修する必要がありました。見積もりもお願いするとすぐに対応していただけ、丁寧でした。補修をお願いした際も迅速丁寧ですぐに作業も終わりました。実際に2か所の穴以外にも気になる小さい傷などをサービスで直していただき助かりました。もっと早くインナースペースさんを知っていればよかったです。このたびは本当にありがとうございました。
スマホから電話
スマホから電話
事前診断
出張サービスエリア»東京・神奈川・埼玉・千葉・名古屋