壁穴レス急|壁穴修理&壁紙部分貼りの施工事例

壁穴から風が吹き出すので直してほしいとの依頼でした。 名古屋市南区

名古屋市 南区

  • 種類:壁穴修理&壁紙部分貼り
  • 建物形態:一戸建て住宅
  • 箇所:廊下

施工金額:15,980円(税別)

施工所要時間:約01時間30分

※施工所要時間については事前の現地打ち合わせ、天候、季節によって多少の誤差がございます。

項目金額
■壁穴修理 下地補強・石膏ボード部分交換・パテ処理・壁紙施工 15,980円
■壁紙部分貼り替え (お取り寄せ壁紙を使用) 0円
★お客様がホームセンターに行き、壁穴修理用の補修材とパテをお買い求めになりご自身で修理をされたそうです。しかし仕上がりに強度もなく、パテもボコボコになってしまった事から弊社に依頼を頂きました。※修理事例にはあまりでておりませんが、実際修理にお伺いさせて頂きますとわりとよくあるケースです。
まだ築1年も経っていない住宅でしたので、修理後お客様も仕上がりに大変満足して頂き、こちらとしてもやりがいを感じました。
スマホから電話
スマホから電話
事前診断

強風によってドアが壁に激突!ドアノブが・・・。

1462796519.jpg

修理前の状態になります。

↑先頭へ

白い箇所がパテ処理をされたところになります。

薄いプラスチック製の補修材はこんな感じでした。

破損している石膏ボードをカットし、壁紙を剥がします。

↑先頭へ

実際、見た目より壁の裏側は押された勢いで広がるように破損しています。

下地材を留めた後に、パテ処理をするのでそのスペースを作るために壁紙を少し剥がします。

壁紙を剥がした際の裏紙を剥がします。

↑先頭へ

スポンジに水を含ませ、剥がした後に残った裏紙に染み込ませます。

幅の狭いパテベラを使い、水で浮かせた壁紙を取り除いていきます。

ボンドとビスを使って下地材を固定します。

↑先頭へ

下地材に木工用ボンドを付けます。

下地材を4箇所しかりビスで固定します。

ボンドとビスを使って石膏ボードを固定します。

↑先頭へ

固定した下地材の上にボンドを付けます。

同じ厚みの石膏ボードをビスを使って固定します。

下塗りパテをし、パテが乾いたらペーパーを使い整えます。

↑先頭へ

目が粗くやせの少ない下塗りパテを塗ります。

サンドペーパーを使ってパテの表面を整えます。

パテを仕上げ、しっかり乾かしたらペーパーを使いパテの表面を整えます。

↑先頭へ

目の細かい仕上げ専用パテを使い、丁寧に仕上げていきます。

サンドペーパーを使ってパテの表面を整えます。

パテを仕上げ、しっかり乾かしたらペーパーを使いパテの表面を整えます。

↑先頭へ

目の細かい仕上げ専用パテを使い、丁寧に仕上げていきます。

サンドペーパーを使ってパテの表面を整えます。

壁紙に糊を付け修理箇所に貼り付けます。

↑先頭へ
1462798524.jpg

壁紙を重ね切りした後の裏紙も綺麗に剥がします。

↑先頭へ

スポンジに水を含ませ、剥がした後に残った裏紙に染み込ませます。

水で浮かせた壁紙をカッターを使って取り除いていきます。

壁紙を丁寧に貼り、完成です。

↑先頭へ

ローラーを使ってしかり押さえていきます。

完成です。

こんな感じに仕上がりました。

↑先頭へ
1462798446.jpg
ご近所に知られずご訪問可能
スマホから電話
スマホから電話
事前診断
出張サービスエリア»東京・神奈川・埼玉・千葉・名古屋