壁穴レス急|壁紙一面張替え&壁穴修理施工事例

剥がれ保証 壁紙再利用

入居2か月での惨事。 東京都江東区

東京都江東区

  • 種類:壁穴修理&壁紙一面張替え
  • 建物形態:マンション
  • 箇所:洋室

施工金額:47,000円(税別)

施工所要時間:約04時間00分

※施工所要時間については事前の現地打ち合わせ、天候、季節によって多少の誤差がございます。

項目金額
下地補強・石膏ボード部分交換・パテ処理・ペーパー処理・壁紙施工 47,000円
※スタンダード壁紙(量産品)での一面施工 0円
壁の破損がかなり大きく、インターフォンまでめり込んでいましたが、納得いく仕上がりまでもっていけましたのでほんと良かったです。

★人件費のよくある流れ (賃貸マンション・分譲マンション) 
管理会社➡一括業者➡下請け業者➡職人

スマホから電話
スマホから電話
事前診断

居室の壁に、穴が複数空いていました。

1467205503.jpg

新築のマンション入居2ヶ月目の悲劇。 他社では12万の見積もりだったみたいですね・・・。結構な金額ですよね!

インターホンが壁にめり込んでいました。

↑先頭へ
1467205748.jpg

最後には、インターホンも何事もなかったように復旧しましたが、ここまで来ますと大工さんなのか、電気屋さんなのかってレベルですよね。しかしこれぞ壁穴レス急の得意技です!人件費を抑えるため、全て作業は1人で

破損してしまった石膏ボードをカットします。

↑先頭へ
1467206032.jpg

破損ケ所を調べ、完全にボードが崩れてしまっているケ所はカットし、取り除きました。そしてインターホンにも養生をしました。

ボンドとビスを使って、ボード側に下地材をしっかり固定します。

↑先頭へ

新規の石膏ボードを固定するために、木の下地材を固定します。

縦のシルバーの柱は、既存の軽量鉄骨になり、うまく露出させました。

石膏ボードを2分割で固定します。

↑先頭へ

石膏ボードは、インターホンの裏側にはまるようカットしてから固定しています。

下半分のボードも同じように固定し、インターホンを元の位置に戻します。

パテ処理で下地をフラットに仕上げます。

↑先頭へ

目が粗く痩せの少ない下塗り専用パテで処理します。

目の細かい仕上げ専用パテを使い、丁寧に仕上げていきます。

サンドペーパーを使ってパテの表面を整えます。

↑先頭へ
1467206390.jpg

仕上げたパテはドライヤーで乾かし、ペーパーを使ってパテの表面をできるだけフラットになるよう丁寧にこすって整えます。

修理前の状態になります。

↑先頭へ
1467206495.jpg

同じ柄のクロスを使って一面張り替えをし、完成です。

↑先頭へ
1467206565.jpg

あれだけ損傷を受けていたインターホンも、パッと見では何があたのかも分からないレベルに戻り、お客様にも大変喜んで頂きました。

ご近所に知られずご訪問可能
お見積ボタン 壁紙再利用
スマホから電話
スマホから電話
事前診断
出張サービスエリア»東京・神奈川・埼玉・千葉・名古屋