壁穴レス急|破損壁紙再利用の施工事例

剥がれ保証 お見積ボタン

8年前に施工されました壁紙だったそうですが、綺麗に復活しました。 東京都荒川区

東京都荒川区

  • 種類:破損壁紙再利用
  • 建物形態:マンション
  • 箇所:寝室

施工金額:16,980円(税別)

施工所要時間:約01時間30分

※施工所要時間については事前の現地打ち合わせ、天候、季節によって多少の誤差がございます。

項目金額
■ 下地補強・石膏ボード部分交換・パテ処理・壁紙施工 16,980円
破損壁紙再利用は、施工年数が古く廃盤になってしまった壁紙などお勧めです。
なので、お持ちの物件を売却されます方からのご依頼も多々ございます。

壁紙自体が古い場合、部分的に壁紙を貼り替えますと思った以上に修理ケ所分かってしまい後の祭りになってしまう事は少なくありませんので、弊社では壁紙の部分貼り替えはあまりお勧めできない修理補法となります。

スマホから電話
スマホから電話
事前診断

結構大き目の穴でした。

1505264123.jpg

完成写真になります。

↑先頭へ
1505321896.jpg

既存壁紙再利用は失敗のリスクが高いため、普段から壁穴を修理している業者様でないとなかなか対応して頂けない修理方法となります。

壁紙をめくり破損ケ所の石膏ボードをカットします。

↑先頭へ

石膏ボードをカットする位置を決めたら、それに合わせて壁紙を剥がします。

破損している石膏ボードを全て取り除きます。※破損ケ所が残っていると下地材との固定がうまくいかない事があるからです。

ビスとボンドを使って下地材を固定します。

↑先頭へ

左は既存の軽量鉄骨になり、足らない3カ所に下地材を固定します。

下地材と固定する石膏ボードとの接着力を上げるためにボンドを付けます。

石膏ボードを固定しましたらパテ処理をします。3回仕上げ

↑先頭へ

同じ厚みの石膏ボードをビスでしっかり固定します。

パテは出来るだけ盛らず、削らずの絶妙な厚さで仕上げます。

パテが乾いたらペーパーを使い更に整え、壁紙を戻したら完成です。

↑先頭へ

仕上げたパテはペーパ処理で更にフラットに仕上げます。

壁紙に糊を付けたら元の位置に戻し完成です。

ご近所に知られずご訪問可能
お見積ボタン
スマホから電話
スマホから電話
事前診断
出張サービスエリア»東京・神奈川・埼玉・千葉・名古屋