壁穴レス急|破損壁紙再利用の施工事例

剥がれ保証 お見積ボタン

ハウスメーカーの賃貸物件でした。 東京都中野区

東京都 中野区

  • 種類:破損壁紙再利用
  • 建物形態:マンション
  • 箇所:リビング

施工金額:16,980円(税別)

施工所要時間:約01時間30分

※施工所要時間については事前の現地打ち合わせ、天候、季節によって多少の誤差がございます。

項目金額
■ 下地補強・石膏ボード部分交換・パテ処理・壁紙施工 16,980円
建物が新しくても、当日に仕上げたい方やコストを気にされています方には最適な修理方法かと思います。
なので、新しい物件でも良くご依頼を頂いております。

壁紙を面で貼り替える内容ですと、まず下見(採寸と柄の確認)が必要となります。なので後日施工となります。

スマホから電話
スマホから電話
事前診断

リビングの壁に穴が空いていました。

1467028448.jpg

ちなみに大手ハウスメーカーさんの物件でした。基本大手ハウスメーカーさんの賃貸物件は退去マニュアルが細かく、しかも高額設定になっている事がよくありますので要注意!

壁紙をめくり、破損箇所を探りカットします。

↑先頭へ

作業しやすい範囲の壁紙をめくります。

破損している石膏ボードをカットします。

石膏ボードを固定するための下地補強を入れます。

↑先頭へ
1467029041.jpg

ビスとボンドを使って下地材を4箇所固定します。

ボンドとビスを使って石膏ボードを固定します。

↑先頭へ

固定した下地材の上にボンドを付けます。

同じ厚みの石膏ボードをビスとボンドで固定します。

目の粗い下塗り専用パテで処理をし、パテが乾いたらペーパーを使い整えます。

↑先頭へ

目が粗く痩せの少ない下塗り専用パテで処理します。

サンドペーパーを使ってパテの表面を整えます。

目の粗い下塗り専用パテで処理をし、パテが乾いたらペーパーを使い整えます。

↑先頭へ

目の細かい仕上げ専用パテを使い、丁寧にパテを仕上げます。

サンドペーパーを使って、仕上げたパテの表面を整えます。

壁紙を元の位置に戻していきます。

↑先頭へ
1467029293.jpg

修理前の状態になります。

↑先頭へ
1467029252.jpg

修理完了です!

↑先頭へ
1467029342.jpg

修理直後は、一度剥がした壁紙の裏地に糊が吸い込んでいるので若干グレーぽく見えますが、糊が乾けば完全に既存の色目に戻りますのでご心配なく。

ご近所に知られずご訪問可能
お見積ボタン
スマホから電話
スマホから電話
事前診断
出張サービスエリア»東京・神奈川・埼玉・千葉・名古屋